フラッシュ脱毛のデメリット

脱毛回数が増えやすいのがデメリット

エステサロンの全身脱毛は、脱毛クリニックのそれと比較して処理回数が増えます。エステのフラッシュ脱毛は低出力で肌に優しいのがメリットですが、逆にいえば脱毛パワーが弱いので処理に時間がかかります。医療脱毛で5~6回で終了する部位ならば、フラッシュ脱毛だと12~18回程度かかるのが普通です。脱毛出力を抑えれば1回の処理での減毛作用は弱くなるため、処理回数を増やしてカバーするしかありません。当然ながら処理回数に比例して脱毛期間は延びるので、クリニックで1年のところエステだと2~3年かかることが多いのです。確かに処理1回の価格はエステのほうが安いですが、回数が増えることを考えると総費用は逆転してしまう可能性があります。

減毛を実感しにくい部位がある

クリニックの全身脱毛は気になる部位をすべてツルツル肌にできます。エステサロンの場合も概ねはツルツルにできますが、フェイスやVIOなどは思うような結果を得られなかったという人がいるのです。これらの部位は繊細で刺激に対して弱いため、特に慎重にフラッシュを照射する必要があります。エステのなかにはフェイスやVIOは未対応というところもあり、これは他の部位より難易度が高いためです。それゆえ全身脱毛コースを謳っていても、これらの部位は含まれていないケースがあります。また対応している場合でも、他の部位の2倍くらいの処理回数になると考えておいてください。繊細で刺激を受けやすいので、ボディと同じような感覚では処理ができません。